トップページ | 2008年1月 »

2007年12月

今年最後に…

1230_2_2 ようやく革工房の大掃除も終わり、落ち着きはじめた。明日はもう大晦日。今年は終始、レザーカービングとレザークラフトに没頭した1年だった。多くの作品をたくさんの人に購入してもらい、その度に笑顔をもらった。収支はほぼマイナスだったが、この1年で得られたものは大きかったと思う。カービングのやりすぎで病院に行って「腱鞘炎」と診断されたこともあった。作品を作る重圧から寝られない日もあった。でも、レザーカービングに出会い、本業とはまた違った自分表現の手段を得られたことで、仕事に対する考え方や取り組み方もいい意味で変わった。また、来年の年末、今日表現した同じ思いで作品創りを楽しんでいたいと思う。そして来年こそ、革工房さんたを本格的に始動し、成長していきたいと願ってやまない。

まだ開設して間もないブログですが、来年も宜しくお願いしますぅ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

年末感最高潮!

1230_2 行ってまいりました、年末の地元「魚市場」買い物。TVでのアメ横中継ほどの活気はないもののそれなりに人でごったがしておりました。

1230_3

ここで欠かさず購入するのが「大粒の牡蠣!」「大き目の海老」「マグロのブロック」「寒ブリ!」この4品だけは年末年越しのメニューからはずせません。

1230_1_2

これで13年目の恒例行事も一応終了。

来年もよい1年が過ごせそうですぅ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

年末感~

今日も家の大掃除と洗車…さすがに会社の大掃除から数えて4日目ともなるとへたれです。午前中に掃除して昼からお墓参りとお買い物。大好きなホームセンターへ行きました。

どうして年末ってホームセンターあんなに混むんでしょうか?こんなに買うものあるなら普段から行けばいいのにって思うほどの混雑ぶり!駐車場もまんぱんでどうにか駐車。中に入るとそれはもうレジも、店内もこれでもっかっ!って言うぐらいの人でごったました。

というさんた家も類にもれずこれでもっか!って買い物してドラッグストアやスーパーマーケットで正月衝動買いツアー。

スーパーはもはや正月モード一色!蟹や数の子、おせち類の陳列が気分を盛り上げてます。それで明日の早朝はさんた家恒例の「魚市場で買い込み」が控えております。明日の朝は5時起きで気分盛り上げてきます。

帰ってみるTVの「アメ横中継」が楽しみですぅ~。

明日も早いので本日は早めの就寝予定。

でもこんなにわくわくして寝られるのかなあ…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

来年の目標

1229 とにかくこのバスケットがうまくなりたいですね。これははじめて広い面積を打ったもの。難しい難しいとは聞いていたので覚悟をきめて集中して打ったのにこのありさま…

来年はこれをスイスイ打てるようになりたいと願う年末です…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

さんたのシェリダンカービング6

1228_4長くなりましたが、ようやく完成です。

カービングについてそれらしく偉そうに説明しましたが、これは受け売りですし、刻印の種類もいっぱいあるのでこれが絶対というものはないと思います。

自分が1年未満ですがレザーカービングに出会って思ったことはこれは芸術であって、商品ではないということです。本業ではお客さんのためのデザインは芸術でなく、あくまでも商品です。しかしレザークラフトやカービングはそれに携わった時間や手間をしっかり理解できる価値のわかる人にこそ必要なものだと思います。安価な偽物が多く存在するこんな世の中だからこそ「本物」を持ちたいと思わせる「作品」を作っていきたいと思ってやみません。なんてこんな程度の作品をブログで見せてる、自分はまだまだだな~と反省しきりですぅ~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

さんたのシェリダンカービング5

1228_21228_1 いよいよ完成に近づいてきました。花の下とカールした茎というか葉に刻印(SVS-2)を打ち込みます。続いて花に向かう花弁のしるしの刻印(S705)を打ちます。その後は、葉(先端)の部分に(P369)を打っていきます。続いて葉と葉の集合した箇所に(U858)で受けをうちます。

1228_3 続いて、茎にデコレーションを施します、これは花の中を放射状に打った刻印(C433)で茎の流れる方向に適当な間隔に打ちます。茎だけではちょっと寂しいなあと思う場所に打ってください。

その後、花の真ん中に向かう花びらの終わりと葉脈の終わりにに(SVC-2)でメリハリをつけるために打つとキリッとします。ここまでが刻印の打ち方です。

その後デコレーションカットになります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハイビスカスのキーケース

1228 これまた以前に作ったキーケース。先日のコスモスの前の講習会の課題だった「ハイビスカス」をモチーフに打ったものです。講習会の先生は「田嶋先生」という方です。東京の方なので2ヶ月に1度、こちらにみえて講習会を開かれています。繊細なカービングは超感動ものなんですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日は本業の…

仕事納めでした。

先日から社屋の1Fの窓ガラスをすべて拭き、

「もう掃除ですかぁ?」「なんでそんなに真剣にやるの?」と

疑問を持たれつつ、結局、最後の最後まで残務処理…

仕方ないんですよね…悲しき中間管理職。

思い通りにいかないことや思い通りに動いてくれないスタッフもいます、

それでも自分を信じ、支えてくれるすばらしいスタッフと一緒に

仕事が出来ることに感謝!です。

謙虚な気持ちで今年が終えられたことに感謝です。

来年が楽しみです~♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

さんたのシェリダンカービング4

1227_1 同じ品番の刻印(A98)です。教室の先生に薦められて2本一度に購入。写真の下の刻印は削って細かい所用として併用しています。一度に買う理由は、納品時によって同じ刻印でもサイズやメッシュの大きさが微妙に違うことが多いからです。

1227_2 バックグランドが打ち終わりました。周りが寂しいので(F901)でぼかしてあります。

あとは周辺の茎や葉の部分の仕上げです。ここからの作業が苦手なんですよね。特にデコレーションカット、失敗はできません!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小屋敷先生の講義の作品

1226_05 これがその時の課題です。

仕上がりはへたくそですけど下絵がいいので、助かってます…

使い方で財布にもなるということでしたが、いまだに挑戦できていません。同じ生徒さんの中にはこれを3回も打った人がいると聞いて感心しかりでした…

小屋敷先生の打った実物があるんですけど、見るたびにやっぱり違いすぎなんですよね~。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

さんたですから~

1226_4

メリークリスマス~って遅いんですけど。

三姉妹が作ったへたくそな手作りケーキです。

見た目通りの味でした…作ることより食べることに意味がある?

みなさんクリスマスはどうでしたかぁ?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

さんたのシェリダンカービング3

1226_0

まず花の中心から放射状に、葉のほうは葉脈に沿って葉の先に向かって縦目(P861)を打ちます。

横目(P369)で花と葉の膨らんだところを花は中心に向かって、葉は葉の軸(写真だと上向き)に打ち込みます。

1226_1そのあと、葉の中においらは5本づつ左右に(SVS-2)

を打ちます。

1226_3

花のほうにはこれまた中心から外に向かって(C-434)で放射線状に各花びらに打ち込みます。

さあ、ここまでくればあと少し!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さんたのシェリダンカービング2

1225_1下手すぎ…

ですが一応ベベラー(SB-1~4)で回りをカッテングに沿って打ち込みました。

ここまでくればあとはデコレーション的な刻印が続くので意外と楽しい。

バックグラウンドが少ないのでちょっと楽です。

さあ、頑張るぞ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

さんたのシェリダンカービング1

1225 カッと終了後、いよいよ花の真ん中を「J820」で決める!ここでの失敗が自分は一番多い、ここは慎重かつ力強く…

「ふ~、なんとかずれずに成功!」

あとはえぐりの刻印で花と葉のくぼんだところを「B892・B60」で打ちこむっと。

さあここからはベベラーの登場!

刻印の打つ順番は人それぞれだと聞いたことがあるので何か別の技法があったらお気軽にご指摘くださ~い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はじめてのカービング作品

1224これが初めてのカービングの入ったシステム手帳。完成に約半年もかかった超大作!といいたいところですが、ただたんに放置期間が長かっただけなんですけど…内側は長年使ったシステムの型紙を作って、再現しました。でも写真では辞書?を思わせる風貌とちょっと雰囲気のある重厚感…それなのに実際の会社の仕事はそれほどでもないのが現実…仕上がりもほめれたもんじゃないんですけど、それでも出来たとき時の感動は忘れられないんですよね~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今日は忘年会~

本日は会社の忘年会。

Fugu11どうやら「ふぐ」らしい。

過去に一度、忘年会で「ふぐ」を食べたが、楽しみしていた割に「うまい!」と思えなかったのでイマイチ、気分が乗ってこない…とは言え、酒が飲めれば何でもいいんですけどね。でも行くからにはノリノリで楽しまなくっちゃ!明日を無駄にしない程度に遊んできます~♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

結局…

1221 キーケースを作ることにしました。今朝、思いついてトレースしてカッター入れたところで時間になりました。革のサイズもちいさめだったので失敗覚悟の作品です。(練習とも言うのですが…)

ここ数日、打ってないのでちょっと集中します。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

あ"ー年賀状

毎年、憂鬱な季節です。

仕事柄、会社でお客様の広告を作っている関係で家に帰ってまでそれに類似するものを作るのは気が重い…年末は特に年明けの広告が繁忙期になって残業続き…

毎年悩み、結局「やっつけ」で終わらせてしまう…

あ"~年末の休みに入ったらがんばろう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ロゴマーク

Sanata_logo マークを決めました。

性格的にカタチから入るほうなので…

こういうものは仕事の延長線ですから作れるのですけど、レザーカービングとなるとなかなかうまくいかないものですね。

大きい革を切っちゃうまでが時間がかかるんです、この取り方で無駄がないかとか、サイズは違ってないかとか…思い切って切って失敗することが多くて…

やっぱりまだまだですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

小屋敷先生の講義

くどいんですけどこの本を薦めるには理由があるんです。それは…

実はこの本の最後のほうに載ってる製作協力の中に入っている「小屋敷先生」の講習会に行ったことがあって超カンゲキものだったんです。内容はシェリダンカービングだったんですけど、やっぱり技術すごすぎで。(その時の作品も後日アップします!)

それですごく印象的だったのが質問した中で「失敗とかないんですか?」って聞いたら「毎日だよ。でも結局失敗なんて自分しかわからないことが多いから、あまり緊張しないでいいですよ。気楽にやってくださいね。」ってアドバイスもらってすごく気が楽になったんです。
そんなこんなで、半年ぐらい経ちますけど未だにその言葉に救われております。

カービングとか作品を作り出すってことは自分との対話でもあるから、やめらないんですかね…しみじみ…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

失敗した財布

プロフィールで紹介している本を買って、教室以外で刻印をはじめて使って作った財布です。

1219

下絵も本にありました。

しかし!

中身の型紙がなかったので折曲がりを計算せずに適当に作ったから、

中で革があまっています。

そのうちなじむかなぁなんて期待をしていますが、

やっぱりなじみません…でも失敗も肥やし!

修行の身ですから謙虚にいきます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

カタログをつくる!

先日、出来上がった財布を教室の先生に見せたら「友達に売ればいいんだよ。他の生徒さんでもまわりの友達に作ってあげて喜ばれて、こづかい稼ぎにちょくちょく頼まれてるよ。値段をしっかり決めてはじめてみたら」と薦められた。

そこで早速昨日からカタログを作りはじめてようやく完成!

まだまだ見直しが必要だけど、なんとか形になりました。

もともと本職がグラフィックデザインなのでレザークラフトよりは勝手がわかっている分

思い通りのものができるのでそれっぽすぎて逆にサギまがい…

できたアップしますね。

よし!次はホームページをつくるのだ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お次のレザーカービング

1218 お次のカービング用のレザーサドル2mm。

使い勝手の良さからいつもこれを使用しています。

実は先日から「龍」をモチーフにと頼まれているがまだまだ1年目の若輩者にそんなものできる訳がないと断ってきた。

しかし、正月休みもあることだし挑戦してみてもいいかなあ~なんて無謀な計画をたててこっそり、下絵も描いてある…あとは重い腰を浮かせて鉄筆でトレースするかしないか…

オトコゴコロはおとめよりも微妙。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

格闘中…

1217

先日のレザーカービング講習会の作品です。

あれから約2週間、毎朝30分ぐらいと休みの半日ぐらいを費やしてようやくできたかな~って感じです。

それでも見本をみるともう少し強弱をつけないと

だめなのかなぁ?

とにかくカービングの世界は奥が深い…

まだまだ修行あるのみですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

来年はねずみ年2

1216_2

たくさん作ったのでまとめて記念撮影。

それでももう10匹程度は嫁に行きました。

やっぱりレザークラフトは楽しいですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

来年はねずみ年

1216ということで、教室で習ったねずみを載せてみました。

下の型紙を元に作ってあります。

材料は「タンロー1.1mm~」「ビーズ」「テープ」です。

まずタンローを水で濡らして型紙に沿って鉄筆などで

うつします。それではさみで切り抜きます。

目と鼻は「カシメ打ち」で革を切ってしまわない程度の力で跡をつけ、目玉のビーズより少し大きめの「ハトメ抜き」で穴をあけます。この時、目の位置に注意して穴を開けてください。これでかわいさや表情がきまります。

その後は、ひたすら革を100均などで打っている「つぼ押し棒」(本当は革工芸用のモデラ使用)で革の裏側からギューギュー押して丸みをつけていきます。シッポはぐるぐる巻きにするとかわいいです。

最後にビースで目をつけて裏から取れないようにテープで固定します。足でバランスを取ると自立します。

型紙はこれです。12161










革でつくる動物 (革であそぶ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いよいよ

P01 なかなかブログが開設できませんでしたが、ようやく新規開設にこぎつけられました。

革の話でお友達ができたらうれしいです。

よろしくお願いします~♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

トップページ | 2008年1月 »