« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

花の大小?

0330

シェリダンでは花のサイズを変えた図案はあまり見たことがないので、今回は花のサイズを4種類つけてみました。なんとなく、右上からの流れで花が付いているように見えなくもないような…これは完全に製作者のひいき目でしょうね…(汗)

それで今回はボタン位置も打つ前に決めてあるのでこれが、打ち伸びしても収まるのか?色差しもやったことのないことを試そうかと思います。

しっかし、バスケット下手ですね…もっと練習します…トホホ…。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

はじめの一歩!最終章2

03271

03272

ちと汚い画像になってしまいましたが、もう一個のもできました。

内側は少し間延びした感じになったのが残念ですが内布はこれぐらいのインパクトのあるものでよかったのかと思います。

いずれにしても幾多の困難を越えて一応仕上がったのでよかったです。

近日、もう少しちゃんと撮影したものをホームページに掲載しますね。

みなさんのおかげと感謝しつつ、次!行きますね!

| | コメント (7) | トラックバック (0)

はじめの一歩!最終章

03272

0327

03271 たいへん長らくお待たせいたしました。

(待ってないかぁ?)

本日、ようやく完成しました。

ブログアップ初めは1月28日でしたので約2ヶ月の長きにわたり製作をしてきただけに完成の喜びがわきます。

これには時間だけでなくて、いろいろな試行錯誤や皆様からのアドバイスや励ましのメッセージをもらいながらの製作でしたから、今までの中でも最も感慨深いものです。そしてこれからも、そう思えるモノをたくさん作っていきますよん♪

本当にありがとうございました!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

あえての挑戦!

0326 先日のリカバリで反省せずにあえて失敗してもあまり痛みの少ないキーケースで図案をおこしてみました。
カービングを打つことで平行が取れないなぁ~と思いながら、あえてずれると目立つ長めの直線を図案に盛り込んでみました。
でも、三つ折のキーケースだから平行線はどっちにみち途中で見えなくなるんですよね…
うかつにも図案の段階でミス発覚でした。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

寂しい内装

これが寂しい内装です。

0325 なんだか寂しく感じませんか?
目が慣れたせいもあるかもしれませんが、床とのバランスが悪くないですか?結局、内側にはちょっと派手な大柄の布を貼りました。

おいらにしか分からないミスかも…なんですけど、実はこの内装をスタートさせた時に、失敗が見つかったんですけど、それは、小銭入れのカービングの花が両方下を向いてるんですね…
図案を起こす時に折り返すと逆になることを考えずに描いてしまったんです…ね、そう言われれば反対の方がよく見えませんか?

03251

で、昨日の失敗は無理やりですがカービングを打ち込んでリカバリしてみました。
あとはレース編みです。少し、厚いので苦労しそうですがこのリカバリでなんとか形になりそうな予感ですぅ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

1mmの誤差

03241 いよいよ、桜が咲きました。

いつもお昼に歩いているコースとは違うコースですが、毎年ここの桜を見に行っています。

これで4年連続のお昼の花見です。

で、タイトルの1mmの誤差…

03242 03243

内装カービング仕様ウォレットのカード入れの左右です。

外側の穴にあわせてレースのための穴を開けたのですが左は柄の外を、右は柄の中を…この差、わずか2mmです。

左に1mmずれていれば、完璧でしたがやってしまいました、トホホ…。

中に柄が入っていない理由はここにあるのかもしれないと思わせる、微妙なズレです。今回の場合は特に行きがかり上、打った外側の革にあわせたことに原因があるのかもしれませんし、打つ面積によって革が伸びるなど成り行きになってしまうカービングですから、当然と言えば、当然ですけど…しかし、失敗は失敗ですね…

次回に役立てるとしますか?

前向きに取り組みますねん。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

北斎展に行きました

03221 昨日、名古屋市美術館で開催されていた「北斎展」に行ってきました。正直、あまり絵画鑑賞は好きな方ではないのですが、「若冲」以来、絶対に行きたいと思ったのでいってきました。

家族を「大須」に置き去りにして、一人で2時間近くかかってようやく見終わりましたが、最終日が明日ということもあってか、とにかく人人人で大渋滞で大変、でも見てよかったですよ。やはり日本文化はすばらしいです。この刺激をレザークラフトにも役立てたいのですが、実力まだまだで、当分かかりそうです(笑)。

そして慌てて置き去りにした家族と合流して「大須散策」。

こちらも大賑わいで活気のある街「名古屋」を楽しんできました。途中、レザーショップにも何軒か立ち寄りましたが、中にはウォレット用レザー表革(たぶん圧縮印刷のカービング)だけ1枚ぺら(ロングもハーフも)で売っていて、いろいろと組み合わせて、その場で加工してオリジナルが作れるなんてショップもあって驚きました(こんなのさんた仕様にしたら、いくらになるんだろうと思いましたが…(笑))。続けて散策していると沖縄のエイサーのイベント告知があったのでそれを見学させてもらって、最後には一緒にエイサーに参加ささてもらいました。

記念の一枚がこれです。

03222

楽しい一日でしたが、疲れた~一日でもありました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

思わぬ落とし穴

0322 ほぼパーツが完成してあとは縫い合わせるだけ!の工程まできていざ両面で完成を再現してみると意外なことに気づきました。中側の革の床面がカービングのパーツと全然合わず、すごく変なんです。

仕方ないので何かを貼ることにします。

中にカービングを入れる作品がないのはこれも理由なのか?と思う落とし穴でした。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

すぐれもの発見

03211  0321203213 昨日、100均で見つけたものです。

平目打で革を打って抜けに似にくくないですか?教室で「ロウ」をつけると滑るからいいと教わりました。その時にはお菓子の型(金属製)のものにロウを流し込んでグサグサと差し込んで使えるようにしたものを貸してくれました。それで早速、今回買いに行ったんですけどちょうど具合のいいものがあったので紹介しました。これも平目打をグサグサと差し込んで、ボロボロになったらカップがアルミなので熱して全部溶かし、冷やせば元通りになります。もちろん100円で、10個入っています。当分、使えそうです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

穴の共有

03201 上級者の方はもちろんご存知だと思いますが、ここで「穴の共有」の説明を少し。

前の飾りのタンローを先に縫ってあるんですけどこの時に外周を縫う位置をあらかじめネジ捻で決めておいてそこを飾りのタンローの縫い始点にします。

それで外周のステッチを、先にタンローを縫い始点を通るように決めていくことで2枚目の写真のように通過します。

03202こんな具合になります。

当然、やるべきことなんですけど今回初めて意識してやるように先生から教えを乞いました。

今朝ようやく、縫い終わりました。

穴を外周にあわせてパーツごとにマーキングして菱目打ちをしたので若干ずれており…無理に通さないようにと菱錐で貫通させていたのですが針を3本も折ってしまいました。

あとは仕上げとコンチョを決めて注文して取り付けたら完成です(先にしとけって話ですよね…)。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

はじめの一歩!その10

厚手のものを縫うには少し無理がある場合の工夫を少し、上級者の方はご存知かと思いますが少しだけ説明を…

このウォレット「龍のウォレット」の場合はカードケースが3層構造になっています。

まず

1.カード入れのサドル1mmが3枚(3mm)

2.その裏の台座が1.6mmのサドル(1.6mm)

3.その裏に縫い合わせる小銭入れが1mmの抱き合わせ(2mm)

4.その裏のさらに台座が1.6mm(1.6mm)

5.本体が「アメ豚0.5mm程度」(0.5mm)

6.カービング本体が2mm(2mm)

7.その上の飾りのタンロー(1mm)

03171

で片側の厚みが約11.7mmになります。これを縫い合わせるなんて無理ですよね(できるかもしれませんが…)で、これを簡単に合わせる方法が2枚目の写真の方法です。

カードと小銭入れをワンセットとして(1~3)=6.6mm、本体と台座をぬって(4~7)5.1mmとします。

これをそれぞれ縫い合わせて、最後に片面カシメで小銭入れ(3)の中から、本体につけた台座(4)止めます。これが11.7mmを片面に納める方法です。

収納はカード12枚、札入れ3ヶ所、小銭入れ1ヶ所、最後カシメで止めた部分が隠しポケットで名刺入れとかに使えます。カシメの位置によって調整できますが、今回は名刺が収まるサイズです。

ちなみにもう片方にもカードケースがつきます。これがさんた仕様の標準ウォレットです。03172_3

でもはっきり言って完全にipodより厚いので、重いのが嫌な人には勧めません(笑)…

| | コメント (7) | トラックバック (0)

はじめの一歩!その9

トラブルと言うのは続くものですね。電源ショート→グラッフィクカード破損と立て続けにトラぶってどうにか復旧しました。

それで、昨日の教室で「龍のウォレット」はここまで進みました。

0316 ちなみにまわりのはタンローの1mmです。とがったあたりは使用中にどうしてもはがれてきてしまうと思うのですができるだけはがれないように接着強に補強します。

全然、遅くて、いつ完成品アップできるのかと思わずに、気長に付き合ってください…

| | コメント (8) | トラックバック (0)

マシントラブル

Vfsh0099 本日、マシントラブル発生。

電源をいれると画面表示せず、信号が規定値外ですとモニタからの信号…、たまにあるトラブルだとタカをくくっていたら突然、本体から蛍光管が割れるような「パリン!」と同時にパソコンの電源が落ちました。

そのあと、試しに電源を入れなおすとジジジと変な音がして少し煙が出ました。まるでTVでよく見るようなシーンにちょっと笑んでしまいました。

で、製作者の友人に電話。たぶん電源がいかれたと思うと伝えると分解してみてと言われたのでしぶしぶわからないまま、電源あたりを取り出すと…写真の青色の部品がコロリと落ちてきました。中には片割れば基盤にくっついているのでこいつが逝ったようです。報告はサブマシンからです。

使わないけどとっておいたPCに感謝です。

で、今日は教室でした。その報告はメインのマシンが治ったらいたします。

まずは、マシンの修理です…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

思ったよりも…

0314 いつもならアクリル絵の具を混ぜて色を作るのですが、もしかしたら、もうワンパーツ増やすかも?と思っていたので色の変化のない「タンコート・ブラウン」で色さししました。

以前にもやったことはあるので仕上がりは想像できたのですが、今回バックグラウンドをA98からA101に変えたことで思ったよりもきれいに色さしができました。

で、もうワンパーツですが、完成はまた遠のいてしまいますが、せっかく下絵が完成したので思い切ってやってみようと思います。

ゆっくりじっくり取り組みます。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

準備完了?

0313内側にもカービングを施した財布のパーツができました。とはいえ、まだ色差しだのとこの仕上げだのと工程はありますが…

右上のパーツが外側になるのですが、3つ折りにするとカービングの上が、背になり何も細工がない面になるのでちょっと寂しい気もする…

なんて考えていたらポケットでもつけてみようか、ステッッチでも入れようか…などとまた思案始まってしまいしました。

とりあえず、やれることを進めながら考えようと思います…

| | コメント (4) | トラックバック (0)

できました。

0311 先日打ちあがったライフワークのカービング柄は結局、黒で染めてこんな感じに仕上がりました。

今まではセンターのみのホックでしたが、今回は遊び心と型崩れしにくいのではないか?と思い、上下にホックをつけてみました。型紙は変でしたが仕上がるとまあ、変でもないかなぁ~とういのが感想です。問題の内革ですが、心配していた通り、片側は開くのですが片方はあまり開きません…

残念な結果ですが、これも勉強と思い、日々精進してまいります~

| | コメント (5) | トラックバック (0)

裏革の処理

0310 龍のウォレットの内側にアメ豚を貼る前のテストにキーケースの内側に試験的に貼りました。「スーパーダイン」での接着です。両面に塗ってよく乾かしてから貼り合わせるのが上手に貼るコツと教わりました。曲がりを気にしながらの作業は思ったよりも順調でした。
しかし、キーケースは3つ折のため、ウォレット程度でいいかと、曲げの角度をゆるく設定したせいで曲げてみると内側の革が余ってかなり「しわ」がよってしまいました。
仕方なく、一度はがして貼り直したのがこの状態です。かなり曲げてあります。やはりこの状態で、ネジ捻や菱目打ちをするのは苦労しますね。
試験をして、改めて龍のウォレットの前にやっておいて良かったと実感しましたね。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

はじめの一歩!その8

03081 今日は久しぶりの教室に行ってきました。最近はいろいろと聞けるように準備しているので午前中の2時間ですが、かなりいい勉強になります。

今日はこないだからアップできないでいた龍のカービングの裏側の加工です。革を切っていれるとか、革の粉をいれるなど裏側の加工はいろいろあるらしいのですが、今回はサイビノールを使ったものでした。ちょっと繊維の硬いトイレットペーパー(公衆トイレにそなえつけてあるような安そうなもの※この硬さがいいらしいです)を丸めて盛り上げたい場所にサイビノールとぐちゃぐちゃ混ぜながら粘土状にしていき、接着する方法を教わりました。

龍のカービングでは顔と手のまわりと玉の部分です。

03082写真で撮るとあまり分からないのですが、いちおう凹凸があります。

光線の加減でとても幻想的色合いがでていますが、青い部分はクラフト染料「コードバン」です。

乾燥させたら裏面に裏用革「サニー豚」?「サンライズ」という豚革を貼ります。

完成間近と思っていましたが、もう少し時間がかかりそうです、すいません…

| | コメント (7) | トラックバック (1)

中にも…

0307 今度はこないだ2/19に出来上がったカービングをいかすために財布の内側の製作に取り掛かりました。
内側にもカービングを施した財布を作ろうと思います。内側にカービングを施した作品はあまり見ないのでちょっと仕上がりが心配ですけどこれも勉強と思いながらのチャレンジです。
仕上がりが自身も楽しみですが、うまく収まりますか?!楽しみでもあり、不安でもありますね…

| | コメント (3) | トラックバック (1)

定番!

03061 一番多く打っている図案です。

今回は自画自賛です。

作業の速さ的にも、今までの中ではかなりメリハリもあり、きれいに打てました。

これも皆様のおかげと感謝~

刺激的な毎日に感謝~ですぅ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

折れるとは聞いていましたが…

0306 見事に折れました。力の入れ具合が悪いのでしょうか?

購入したときに「うちでは鉄の棒で補強を入れてるよ」と言っていたのでいれたほうがいいかなぁと思いつつ使っていたのがまずかったようです。

直せそうなので直して使おう…

まだ一度も刃を交換してないのにトホホ…(笑)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

ライフワークとして

0304 昨日完成したキーケースの完成で「はた」と気づきました。

ブログにアップすることを中心に制作しいて目新しいことばかりに気をとられてクラフト生活がちょっと手薄になっていました。年末に「キーケースばかりでは面白くない」からとちょっと中断して作らないようにしていたことと、「在庫」ばかり増えても仕方ないからと作るのを控えていたのもひとつの原因なんですけど。

ちょっと目が覚めたので、これからはキーケースを作りながら別のものにもチャレンジすることにしました。これも皆さんから刺激をもらったおかげと感謝しております。ということで早速、今朝から始めました。上がりはいつも同じでも、上達はするでしょう、たぶん…いやいやきっとするはず!と信じて作ります~。

| | コメント (5) | トラックバック (3)

ひさしぶりじゃの~

0302 事件以来初入手です。

県こそ違えど、東海3県のうちの1つの県でのからショックが大きかったですね。

知り合いが本店で購入してきてくれたものです。

ひさびさの味…

変わっていなくて、甘党でないおいらでも

やっぱりおいしいです。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

結局…

0301103012結局、つくりやすいキーケースを作ってしまいしました。やっぱり何個か作っているので早く出来ました。今回初めてスポッツを入れてみましたが、思ったとおり難しいものです。微妙にずれていますが、これもご愛嬌で…

03013 下手がばれるのが嫌だったので色を入れる前を載せようか迷いつつ、載せました(笑)。イメージが全然違います。おいらの場合は色でごまかしているという感じ…ですね。

でも、今年初の完成品が出来たので、バンザイ~です。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »