« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

順調~♪

0430 それなりに進みました。

キーケースは前回と同じものを打っているのですがやはり毎回が勉強だとつくづく感じます。なんとかGW中には完成させたいと思いますが、中小企業ですから休みのカレンダーどおりであまりゴールデンとは言えません…(汗)合間をぬっての作業です。集中!集中ですねん。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

気分を入れ替えて♪

0429 早速、気分を入れ替えて、ループホルダーとキーケースの製作を開始しました。ループホルダーはウォレットの注文がないので、コンチョの部分はカービングの花で飾ってみました。

とりあえずカットまで終わりました。午前中の作業はすごく集中できるので好きです。直線もトレースは定規を使用しましたが、カットはフリーハンドです。今までの中でもかなりまっすぐなラインでカットできました。今日でベベラを終わらせるのが目標です。でも丁寧にカービングしよっと!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

悲しいセット

0428 当然、合うわけないと思いながら先日作ったキーケースを気に入ってもらった方からループホルダーとループ、キーケースをセットで欲しいとの依頼をもらいました。しかし、先日のキーケースは1点ものでの製作でしたから、染色、色差しすべて成り行きで仕上げてるあるので図案こそあっているものの、奇跡でも起こらない限り、色の調合が合うはずもなく…

革の染色は色の調合はもちろん、カービングのために水を含ませた回数、革の質も同じでなければ同じようには染色できませんから当然の結果ですね。

ということですべて作り直しとなりました(笑)。

図案も起こし直して再チャレンジです。でも、ループだけは革の厚みを考えると市販のものか染色した別の厚みの革での製作になりますからこれまた、色合わせが今から不安です…(汗)

これも勉強ですから、とりあえず努力してみます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ちょっと脱線?

0426 残りの小銭入れを巻きかがりで仕上げました。でも、なんだかとても貧相になってしまった…(トホホ…)

で、ボタンをやめてレースひもで遊び心をいれたものにしてみました。

それでもやっぱり微妙かなぁ~?なんて思いつつ、これはこれで…

これもまた、あの棚に収納される在庫の一品です…

| | コメント (3) | トラックバック (0)

普通の小銭入れ完成

0424 普通の小銭入れが2つ完成しました。おいら的には染色から内側の仕上げはもちろん、仕切りも入れているので見た目は超がつくほど普通ですけどしっかり手間はかけていますよぉ~(笑)目立った傷もなく仕上がり一安心です。

あと1個は染色していないので巻きかがり仕様で仕上げる予定です。

こちらは明日以降にアップします。

普通の作品で見た目に面白味がないですが作っているおいらは意外と楽しんでいたります(笑)。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

もの足りないけど…

0422 先日のシンプルな小銭入れに追加注文をもらったので製作を開始しました。前回のものと同じ機構で製作を進めています。

正直、カービングを施さない作品はもの足りないんですけど、シンプルな分、爪あとや汚れなどをつけないように細心の注意が必要なので、すごく慎重になりますね。

本当はあんなことやこんなことをしたいのですが、金額に見合うようにしないと結局、自身の作品の価値をさげてしまうし、だからと言っていい加減につくるのは自分のこれまでの努力や(小さいですけど)プライドに反する…これまた自身の作品価値を下げてしまう。。。本当にジレンマが多いです。

だから手だけは抜かないように、ちゃんと仕上げたいと思います。見た目の出来上がりはつまらないものですが、恥ずかしくないものを仕上げますね。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

明日のために

0421 なんだこりゃ?って感じですよね。

もちろん、これは作品ではありませんよぉ~。実はこれは1枚分のボロの白いTシャツです。

とにかくおいらのレザークラフトには、このボロ白いTシャツは必要不可欠なんです。コバのふき取り、色差しのふき取り、表面の磨き、床面の仕上げ…ティッシュではこの処理はできません。正直こうして細かくするのは面倒なのですが、これをやっておくと、すごく手際良く作業がはかどります。

明日の作品のためにこうして自転車操業の革工房はエコな製作活動をしています…(汗)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

亀なみ…最終章

Wallet71

Wallet72

いちおう、亀なみでしたが完成しました。待って頂いていた方々、お待たせしました。「バイカーズウォレット」などと騒いだわりには結局、

意外と出来上がると普通~って感じで少し、期待はずれだったでしょ?

実はおいら自身がそう思っているのでした…(汗)

もう少し詳しいことはこちらから。

次回はもう少し、自分を裏切らないものを作りたいと思っておりますが、ノープランです。しばし、シンプルな小銭入れでも作りつつ、アイデアと英気を養いますね。(はっ!まるで休業宣言のよう?)ブログにはシンプルな小銭入れでもアップします!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

免許をとるので2

0419 できました。今回はバックグラウンドをA104で打って荒めな感じにしました。仕上げもあまりきれいとは言えない感じ(汗)ですが、使用前から使用感があっていいのがネームプレートだと思っているのでこれはこれで…(苦笑)

ブレスもいっしょに無事故を祈ってプレゼントです。

さあ、次の作業にうつりますねん。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

免許をとるので

0417 お祝いに打っています。バイクの免許をとるらしく、火曜日には欲しいとのことです。

でも、おいらはこの人に会ったことがありません。奥さんの会話の中に出てくる長崎出身の若い同僚らしいです。まあ、これからはバイカーズとのことですので、お守りになってもらえるといいですね。

この作業の裏でちゃっかり、少しづつですがバイカーズウォレットは進行しています♪

今週末には完成予定です。もうしばらくお待ち下さい~

| | コメント (3) | トラックバック (0)

亀なみ…5

0416 今回のバイカーズウォレットは、いつもよりシンプルな中身なのでちょうど小銭入れの表面が見えてしまい、なんだか殺風景で、どうしようか…と迷ったあげく結局、お得意のシェリダンをカットせずにトレースからそのままベベラ打ちして、全工程を革に傷をつけないように軽く打ってみました。

染めた革なので、あまり強く打つと革が切れ、染色できてない中身の革色が出てしまい、再色が面倒だからです…(汗)。

本当なら打ってから染めるべきなんですけど、思いつきでしたから、今回は工程が逆なりました…(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

はうまっち?

04151 04152 04153

超シンプルな小銭入れの注文をもらいました。

製作時間、2時間。手縫いです。

マチをつけて、中に簡単な仕切りもあります。はじめは1000円程度だと思っていたのですが意外に手間がかかるので、時給も出ない…いくらなら妥当でしょうか?

もし、嫌じゃなかったら参考までにご回答を…

| | コメント (3) | トラックバック (0)

亀なみ…4

0414 おもったよりも濃くなってしまいました…でも、カービング図案がはっきりとして、自信のないバスケットが目だたなくなったので良しとしましょう(笑)。

中身も少しづつ進んでいますのでもう少しで、頂が見えそうなんですけど、何か小細工でもできないかと模索中です。いいアイデアが出たら反映しますね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

亀なみ…3

0413 乾燥中です。

一応、すべて刻印もデコレーションカット終わったので、染色に入りました。昨日は教室で先生に裏側の仕上げについて聞くことができました。そのままクラフト染料で塗ればいいよとのことだったので裏側にも黒を塗ってあります。そのほか、裏革を貼る等いろいろと説明をもらいました。勉強になった。今度は、その機構にも挑戦したいと思いましたね。

さあ、この後の染色、どうしよう…実はノープランなんです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

在庫…

0412 お嫁入りできない在庫です…

家族にはこんなところに飾っていてもしょうがないから「オークション」にでも出せばいいと言われています…それはそれでひとつの選択なんですけど、ちょっとだけ抵抗感があって踏み出せませんね。とか言ってふんぎりついたら出すかもしれないんですけど(笑)

それでも今は、収納された棚を見ているとそれはそれで、製作中の苦労や発見が思い出されて、妙な満足感があるのでしばらくは展示しておきます。いつかは一掃されることを願いつつ…

| | コメント (5) | トラックバック (0)

亀なみ…2

0411 ですが、進んでいますよ。

今回はできるだけ丁寧にゆっくり打っています。カービング箇所にできる凸凹も2度打ちして、革のめくれにも注意しながらの作業です。

結局、色差しすればそれほど気にならないのですが、それでもなんとなくこれはいつもよりも慎重に進めています。

注文のない革工房ならではの作業ですね…(笑)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

亀なみ…

0408 なんだかんだとやっている割に全然、進まないです。不得意なバスケットも角度を変えればうまく打てているように見えますね…(笑)

さんた地方は予報では2日連続昼ごろは雨とのことでしたから、重い道具を副職場まで持っていったのにちょうどお昼ごろに雨は止んでいつも通りのウォーキングができました。

で、革の端に運び傷まで出来てしまいました(泣)。いいのか、悪いのか…

でも、そんな無駄になった運搬も、お昼に感じた初夏を思わせる青空となんとなく浮き足立った街並みは少しおいらに元気をくれましたよ。さんた地方はもうじき夏かなぁ?

| | コメント (5) | トラックバック (0)

憧れのバイカーズウォレット挑戦.1

0406 ようやく、バイカーズを意識した作品に取り掛かります。今まではデザイン重視で考えてきましたが、バイクマンが、ツーリングとかするときにあまり厚いのウォレットでは回しが悪いと思い、それでもデザインにはこだわりたいのではと勝手な思い込みから製作を始めています…(汗)。染色も前回のキーケースの方法を流用して黒でしまりを出せたらいいなあと思っています。

さて、どうなるやら…注文のない革工房…再びの在庫作りにいそしみますね…

| | コメント (6) | トラックバック (0)

内装と染色に手間を…

0405 なんだかんだ朝の30分程度の短い時間を使いながら、出来上がりに1週間ぐらいかかりました。

図案の段階から位置決めをしたボタンも革の伸びにそれほど影響を受けず収まりました。染色も一応それなりに違いが出たのでやってみるもんだなぁ~というのが実感です。それでも、今回もいろいろな課題を残しつつ、完成していくレザークラフトはまだまだ、奥が深そうですね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

内装にも手間をかけてみる

04042 キーケースの内側です。前面、前の龍のウォレットであまったアメ豚の茶を貼りました。

中の革は、レザーの端切れを使い、これにもアメ豚を巻き込みました。ぱっと見は相当いい感じに仕上がりましたが…

04041 やっぱり、巻き込み部分が膨らんでしまいました。

上まで巻き込めばよかったのですが、まとめてコバを磨くのでやするからいいやぁと残した結果がこれです。

よく考えたら、両方ヘリを仕上げてから、縫い合わせたらよかったのか…でも、縫ったらその力で、アメ豚と表の革がはがれて、コバが割れるかもしれないから、これでよかったのかぁ?(どっちやねん?!)

とりあえず、やすって仕上げてみます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

染色にも手間をかけてみる3

0403微妙な色合いですが一応、想像通りの色が出ました。できるだけまわりを干渉しないように無難と言えば無難な色です。これでも何色かのアクリルガッシュ(リキテックスよりもポスカラに近い絵の具)を混ぜて色を作ってあります。でも、市販の色でも大丈夫だったのかもしれません(汗)。染色はここまでで一応終わりましたので、ここから仕上げにはいります。明日は有給ですので一気に仕上げられたら…なんて希望的観測です…

| | コメント (3) | トラックバック (0)

染色にも手間をかけてみる2

0402 昨日から塗り重ねてようやく色の差が出てきました。まだ内側にムラがあるのでもう少し塗ってムラをなくしたら色刺しにはいります。

でも、予想通り、細かい作業なので時間がかかります…

それでも、時間をかけた分だけの自身の技術的な面や経験したことの収穫はある気がします。

もう少しなので、細かい作業を頑張りますね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

染色にも手間をかけてみる

0401 いつもは完成すると図案にコートしてアクリル系の塗料全体にムラなく色を入れ、きれいにふき取って仕上げていたのですが、今回はまずクラフト染料を回りに塗ってその後にさらに塗り重ねていく方法を試しています。
写真だと分かりにくいのですか、コードバンと黒を混ぜて周りを染色しています。乾いたらバックグランドをコードバンだけで薄く塗っていく予定です。
その後はいよいよ色刺しなんですけど、この色をあまり濃くすると、今回の趣旨の意味がなくなっちゃうので、薄めの色で色刺して再度、バックグランドにコードバンを入れることになりそうです。
うまくいくのかなぁ?まっ、とりあえず注文はないので(泣)、ゆっくり仕上げてみますね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »