« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

3度目の…

0930 同じものをこんな続けて作ることは初めてです。

でも、ようやくここまでは納得できるカービングが出来ています。前回の反省から裏に「伸びとめシート」を貼って、伸びたことが目立ちやすくなる枠も今回は入れずにシェリダン柄のみでの挑戦です。前の2つがどうと言うことではないのですが、今回はすごく冷静に慌てず、力み過ぎないように気をつけながらの作業です。今度こそ、自分で納得できる作品に仕上げられるように頑張りますね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

納得いかない…

09291 09292

今回は一体型です。やっぱりよく見ると伸びたせいで縫い目の違いが気になりますね…(汗)それでも一応の完成と言うことでアップしました(汗)

ここ1年やってきてこんなことはなかったんですけど…ここんとこスランプです。少しテンションが下がっているのでしょうか?

まあ、こんな時期もありますね。

とりあえず、もうひとつ作って調子を取り戻せるようにがんばりま~す。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

またまた…

0928 打ち終わって裁断する時に気付きました…

相当伸びてしまいました…

当然、型紙よりも大きくなっています…(汗)

以前作ったキーケースも同じように囲みをつけたデザインでしたがここまで大きく伸びたのは初めてですね。もちろん、内側のパーツも作り直しです。折り曲げた状態で出来上がりなので完成品は気にならなくはなりますがそれでもここまで伸びるとは…「伸びとめシート」貼らなきゃダメかな…

今回は特に気合を入れてカービングしたのも原因だったかな?(笑)

仕方ないのでもう1個、作ることにしましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

下準備祭り~

0927 毎度おなじみのウォレットとカードケースパーツの下準備中です。

もちろん、傍らではカードケースのカービングも進行中です。

毎回のことですけど、コバの仕上げにそれなりに時間を取られますね。

徐々に進めればいいのですが、どうしてもまとめて同じ作業をしたくなるのが世の常?おいらだけかな?

まっ、とりあえずはこれで下準備は整いました。先行してカードケースの仕上げに取り掛かるとしますね。

その前にカービングの仕上げと染色をしなければ…なんとか今日中に完成したいのですが…(汗)

慌ててやっちまわないように頑張りますねん。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

楽しい楽しい~

0926 やりすぎといいつつも、打ち始めれば楽しいものです。ゆっくりですが出来ていくカービングを楽しんでします。

朝の充実した時間です。

明日から連休なのでまた仕上がったらいいなぁと思っていたら、日曜は田嶋先生の講習会でした(汗)

こっちも楽しみです!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

やりすぎスモールアイテム…

0923 パソコンを使うとついつい細かいとこまでラインを入れられるので図案が細かくなってしまいがちです…

先に完成したカードケースの別バージョンですがトレースしながら「やっちまったなぁ…」と若干後悔しつつ、後には引けずカッティングまで終了しました。

明日からカービングに入ります。

中一日の休みでしたが、思ったように作業が進みいい日になりました。

そうそう、携帯を変えたので、またケースの作り直しの必要がありそうです…、最近の携帯はほんと薄い…んですね、前のでは随分とブカブカです。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

可もなく不可もなく…

09231 09232

できてしまうとそんなに悪くないのか…?

と自分に甘い性格が…

でも、実は途中からやり直すことを決意していたのでこれからそいつに向かいます!決してこちらがダメではないのですが、納得行っていないので気分が…。

今回はベルト一体のモデルでリベンジです、

二つ出来たら選んでもらう予定です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

カードケースパーツ準備完了!

0922 カード入れのパーツが揃いました。

でもいろいろな色の革にになってしまいました…内側と外側が違うのは気になりませんがベルトとベルト止めが表面の色と違うのが若干気になります。

表の革はパーツを作る時に

同じ加工をするべきでした…

一度、仕上げてみておかしかったらやり直しです…(汗)。

ここんところ、あまり自分的に振るわないので反省が必要です。

それでは、とりあえず仕上げてみますね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

いけいけおいら~

09203 本日、カービング終了予定のカードケース、打ち終わりました~♪

しかし、EUダブルバット。刻印の入りがいいです。

革に含ませた水の量が多くなければ、きっちり下手なおいらのカービングでもきれいに入ってくれるみたいです…(汗)

今日はかなり気合が入っているのでもう少し作業を続けられそうです。さあ、この後は何をしよう…

でも、少し休もう…(汗)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

浮上…

09201 09202

水面下と言っていましたが色付けが終わったので一度、水面上に出しました(汗)。

今朝方、あまり眠れずにごそごそしていたのですが、結局、工房に出勤して始めてしまいました。

前回よりも柄が細かいので大まかな色付けで終わってしまったような感じに見えますか??

今度こそ、水面下で作業します~

では今度こそ!しばし、お待ち下さい。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

楽しい~

0919 昨日からですから、そう対して進んでいません。

でも、約30分間の工房出勤が超短く感じました。

ひさびさのシェリダン!たのしんでおります。

急がないように気持ちを落ち着かせながらの作業ですが、完全に完成に対する意欲がわくわくしています~♪

明日は休み、きっちり打っちゃおうかと思います。

「龍」のは…(大汗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カードケース~

0918 ひさびさにシェリダン!いきます。

今回はカードケースをお願いされたのでとりあえずそちらを優先します。

正直、シェリダンが打ちたくて仕方なかったのでちょっと気合入れていきますね。

その分、龍のは水面下に回しますのでしばらくお待ち下さい~♪

とりあえず、今日はここまで進められたので明日から打っていきます。

頑張りますよ~♪

| | コメント (3) | トラックバック (0)

いちおう打ち終わり?

0916 時間かかりすぎましたが、ようやく納得の行くところまで打ち切りました。

もうしばらく、龍のカービングはやりたくないです(笑)

それでも、時間と手間をかけたなりの仕上がりですから、自己満足させてもらいますね(爆)

これに関してのその他のパーツの切り出しはしていないのでこれも水面下の作業になるかもしれませんが、早めに仕上げられるように頑張りますね♪

| | コメント (3) | トラックバック (0)

雲 or 煙の表現

0915 これも教室に行って、教えてもらいました。単調だった雲というか煙の表現をリアリティのある感じに仕上げる技法です。

刻印はP233、P367などのつるつるの刻印を使って凹凸を出していきます。写真ではあまり感じられないのですが、実際はもう少し、光沢がでているので他の部分との雰囲気が違います。

もう仕上げ段階ですから近いうちにアップしますね。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

水面下…4

0914 ひさしぶりの更新ですが、作業は毎日続けています。

龍のカービングももうすぐできそうです♪

昨日はひさしぶりの教室でした。それで水面下で作業を続けているバッグが少し進展しました。

この写真は本体に取り付けるファスナーの拡大です。本体そのものに直接、縫い付けると長いバッグ類は取手などで重さがかかると周辺の革が伸びてしまうから補強用に見付をつけたほうがいいそうです。

ということで今回は本体と見付の間にファスナーを噛ませて縫い付ける方法を勧められました。本体と見付のファスナーと反対側をあらかじめ、のりで貼り合わせます。その後、ファスナー取り付け側に菱目で穴を開け、ファスナーをかませて固定して、ファスナーの布に「菱錐」で穴を貫通させながら縫って行きます。

ファスナーの布の縁を予めサイビノールで固めて、布がボロボロにならないように養生をしておくことがポイントのようです。

とういことで、これから手縫いに入ります。往復で1mあるので気長に作業を続けます~

| | コメント (4) | トラックバック (0)

経過報告~

0910 ひさしぶりの更新ですがあまり進んでいません…

決して休んでいるわけではないのですが、思うように作業がはかどりませんね。鱗との戦いにも慣れてきてきましたが、スピードアップとまではいかないようです。

なんとか、週末には完成!と頑張っていますよぉ。

ではでは、経過報告でした♪

| | コメント (6) | トラックバック (0)

鱗・うろこ・ウロコ…

0906 ようやく一番、メインになる胴体部分のうろこが打ち終わりました。

ここまでくるとさすがに集中力はなくなり鱗がばらばらで残念な感じになってしまいました。

でも微調整すれば、もう少しきれいにはなると思うので最終の仕上げにバランスを見つついきたいと思います。

図案の右から下のほうにも胴体が行っているので、さすがにまだまだ完成できそうもありませんね…。

革も、かなり、くねってきているので打ちづらいのですが、きっちりフィニッシュしたいと思います。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

平面での奥行き表現

0905 手の部分の拡大です。

あまり前後の関係ができていないので生意気に解説できませんが…(汗)

最奥が背景です、次が左の胴体になります、その次が一番太い胴体の裏に流れる雲、それで胴体、その前に流れる雲、ようやく手、その前に雲の最前面、その前に龍のひげになります。

これだけの狭い空間でこれだけの奥行きを再現していくのですが、すでに不安になっています。どこを銅打てば再現できるのか…

とりあえず手探りでやってみますね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

順調?

0903 そうそう進む図案ではありませんが、着実に進んではいます。

しかし、EUはよく伸びるので伸び止めシートを貼るべきでした…

端の方が丸まり始めて少々打ちにくい…

なかなか鱗に突入できませんが、一気に進めたいのでまとまった時間のある時にやる予定です。

しばらくこんな状態だと思いますがお付き合い下さいませ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

再始動!

0901 ようやく革が入荷しました。いままではサドルでしたが、先生の勧めでEUダブルバットというちょっと高めの革です。

講習会では少し薄めの1.6mmですが、今回購入したのは2mm。講習会での印象は、サドルに比べると本当にきれいに刻印の入る革という感じです。昨日、トレース~写真まで進めましたが、サドルに比べるとやっぱり打ちやすい♪

水を含ませすぎるともちろんダメですが、ある程度乾いても刻印がしっかり入るので打っていてもその変化に驚きます。

まあ、腕はとにかくとして今回は講習会以外ではEUダブルバットを使った初挑戦のカービングになるので楽しんで仕上げたいと思います。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »