« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

「丑」試作中~

1128 いつも通う教室のご好意で来年の干支「うし」の型紙を頂くことができました。

ねずみをアップしてからもう1年になるのですね…早いですねえ…

革の厚みは1.8mmと聞きましたが試作に使ったのは2mmです。1.8mmぐらいあると重さがあって存在感が出るとの話でした。先生の作ったのをみるとフムフムうなずける…

しかし…いざ試してみるとやはり細部を押し伸ばす加工では0.2mm程度のことなのに腕のなさも手伝って全然、うまくできません…トホホ

まだ、年末までには時間もありますから練習してうまくできるようにならなくっちゃ♪

今年も暮れもご挨拶に使おうと思います~

| | コメント (4) | トラックバック (0)

限界に挑戦!最終章

11241

11242 長らくお待たせいたしました。

ようやく、ウォレット・キーケース・ループホルダー・携帯ケースおまけのウォレットチェーンのフルセットの完成です。上の写真は今までの写真とは色合いが随分と違います…装着例のが近いです。『限界に挑戦!』と銘打ったもの完全に無理矢理仕上げた感じなので玉砕でした…

やはりファイヤーパターンを縫い付けるときに端の方に行くと本体の縫い付けに近くなりすぎたり、ほぼ重なってしまったりと…菱目打ちでの調整で非常に残念な結果になったりしています。でもこれはこれで勉強ですね。特にカービングをすると伸び縮みをしますから計算どおりに行くことが行かなかったり、ある程度フレキシブルにと自由度を与えて型紙を取るとずれて思い通りにいかなかったりと本当の意味で技術をあげないといけないことを痛感しました。まだまだですね…トホホ…でも、これに懲りずに、これからも挑戦していきますね。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

革は生き物…

1116 表面の細工も縫い終わり、本線の本体への縫い付けが始まりました。

しかし、画像手前の一枚革が…

正確に寸法をとったはずが、今日になって合わせてみるとなんと2mmも小さい…(大汗)

こんなはずはない、確かに195mmで間違いなく裁断したはずなのに…自問自答を繰り返すこと数秒…よく考えてみると、裁断してから1週間以上経過し、保管場所は意外と日当たりのいい風通しのよい場所…縮んでいました…気付いた瞬間、おいらは力いっぱいその革を引っ張って伸ばしていました。ブチブチと伸びる革の音を聞きつつ再度、合わせてみると、ぴったり♪

革が生き物であることを痛感した瞬間でした。レザークラフトで2mmの誤差は致命傷ですが、これもよい経験、裁断のタイミングも重要なんですね…(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あとは合体のみ…

1122 地味な作業の繰り返しでしたが週中でなんとかここまで進みました。ここからはもうすぐ!と言いたいところですが、ここからどの順番でどう進めるのか…を悩み続けています。先に菱目打ちをしなければいけないのですが先にどこから手をつけていいのか…毎度同じ作業なはずなのに、中に布を貼るとかひと手間加えると工程が整理できなくなっていく…単細胞(泣)

その前にちょっと作らなければいけないものがあるのでそちらを優先してそれからになりそうです。でも、この3連休で完成目指します♪

| | コメント (3) | トラックバック (0)

微妙な革細工…1.5

11182 11181_2

携帯ケースのベルトループのデザインができたのでそちらを優先して作りました。

くどいかとも思ったのですがあえてコンチョを使った少し贅沢な作りに仕上げました。

どうしても脱着部分の方が先にへたるので、固定式ではなく脱着可能なタイプにしました。Dカンは機能的には意味がなく、ただの飾りです。もう少しイミテーションらしく手をいれたかったのですが、あまりやりすぎると革が厚くなりすぎて機能性を損なってしまいそうなのでこれでフィニッシュにしました。これでいいのかぁ…若干の不安を残しつつ今度こそ、ウォレットいきます♪

| | コメント (5) | トラックバック (0)

微妙な革細工…3

1116 あまりきれいな画像ではありませんが、これはこれで…

前回の2作品のシリーズですが、第3弾はループホルダーが出来上がりました。内装も前回からのコーディネートを流用しています。

この作品もコンチョも同じものを流用して統一感を出してみました。

でも、このサイズのコンチョではデザイン的に耐えれないのでカシメでボリュームを出してなんとか耐えられていますでしょか?(ウォレットあどうしよう…)

しかし…よく見るとカシメの位置がシンメトリーになってなし…(大汗)

実はこの前に前のファイヤーパターンにカシメを打って裁断した後あまりにもセンターからずれていて、作り直したんです…リベンジできっちり計ってずれないように加工したのですがカシメの穴あけでずれたようで…結局、微妙にずれてしまいました(恥)

さあ、気を取り直して最終章、ウォレットの仕上げに入ります。今度は微妙な仕上がりになりませんように…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

微妙な革細工…2

11151

開いた状態。

11152

開いた状態中。

11153 使うときはいつもの三つ折のキーケースです。

このファイヤーパターンもデバイダーを使ったほうがきれいなのですが、微妙な曲線がが続くので、引っ掛けて傷をつけてしまったり、菱目の幅があわなくなったりするのです、随分と慣れてきたので実は外側以外は菱目打ちは目測で打っています。粗探しをしなければパッと見は耐えられていますか…(汗)

セットものですからこのまま進行していきます。次は…

| | コメント (3) | トラックバック (0)

微妙な革細工…

11131 あのたくさんのパーツから最初に出来たのは携帯ケースです。エコロジーなパーツでの製作です。ウォレット用に切り出したパーツの余っていた革で表面の模様をつけました。センターは縫い合わせてあります。

貧乏くさい感じもしなくもないですがこれはこれでよしとしてしまいましょう。

11132 内装は布を貼ってそれっぽく仕上げました。中にも切り出した革のあまりで模様風にしましたが、表の革よりもかなり微妙な風合いを醸し出しています。完全にやっちまったなぁ~って感じですがこれもこれで…

さあ、次のを進めていきたいと思います。ウォレットはいつできるやら…しばし、お付き合い下さい…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

コンチョのネジ

1110 知っている人もたくさんいると思うのですが、知らない方のための…前回に続いて請け売り道具シリーズ(汗)です。

コンチョのネジって大きくて、ジャンパーホックが止まらないなんてことありますよね…だからといってそれにあった別のネジを探せばいいですけど…なかなかそれも難しい…それにどうせならあるもので済ませたい…ですよね。

でも…なかなかこのネジ頭って堅いので先出のくい切りだと歯が負けてしまう…、やすって縮めるのも大変…そこでおいらはネジの頭を小さくするのにこの「アルミクリッパー」を使っています。これなら女性の弱い力でも簡単にネジの頭を切っていけるのでオススメです。ホームセンターとかで売っているので試してみてください~♪

請け売りvol.2でした…(大汗)

| | コメント (9) | トラックバック (0)

くい切りとファスナー

1109 基本的なことですがあまり参考書に載っていないので請け売りですが参考までに…

くい切りという道具…おいらも何に使うか始めた頃に教えてもらって使うようになり今ではこれでしか出来ません…。

意外と面倒なファスナーの調整…いろいろな形状がありますが一般的にはファスナーの最後には留め具がついています。

これを取り外すのにペンチとかプライヤーとかいろいろとあるのですが、くい切りを使うと意外と楽に取り外せます。

11091

それで、ファスナーの玉の部分を必要のない部分だけくい切りで布を傷めないように外していきます。

おいらは面倒なので布すれすれで玉の方を切り取ってしまってから布を噛んだ側を広げ取っています。

最後に玉をすべて取り外せたら先にとっておいた留め具を取り付けて終わりです。

なかなか始めはうまく行かないものですが慣れると簡単です。ファスナー調整は必須ですから一度試してみてください。

請け売り先生でした…(大汗)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

せっかくなので…

1108 昨日、プレゼント企画の賞品の発送が無事終わりました、運悪く?当選された方は本当に期待しないでお待ち下さい~。

それで!ようやく先日染色した分の革のパーツの切り出しが終わりました。

せっかくの染め革なので、無駄にならないように取れるだけパーツを取りました。おかげでほとんど余ることなく使い切れました(^^)/。

色も思ったよりも赤に転んでいたので染色も成功したことにしておきましょう…(汗)

引き続いて、限界に挑戦と銘打った表の革も染色したのでこちらも乾燥させて切り出しに入ります。

さてこのパーツで何アイテムでしょうか…そして年内に完成するのでしょうか…ゆっくりとじっくりと作っていきますね♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

当選者発表~

1106 勘のよい方はもうわかっちゃっていますね…

そうです~heartさん、べっちさん、ashullaさん、hiroさん、RIJUさん、ご応募ありがとうございました。みなさん、当選です。

急いで作ったので少し慌てた感じが賞品に出ていますが…(大汗)よかったら使ってください。

はじめは抽選でしたが参加してくれた皆さんの気持ちがうれしくて結局全員プレゼントにしました…(笑)

どれがどなたのとこに着くかはお楽しみに!

当選者の皆さん、メール「la_santa1970@yahoo.co.jp 」にて郵送先をご連絡下さい~♪

本当に参加してくれてうれしかったです!ありがとうございました♪

これからもお願いします~

| | コメント (6) | トラックバック (0)

プレゼント企画抽選中~♪

1104

昨日で締め切りになったプレゼント企画♪

結果としては応募は下に名前のある方々、5名様でした…(汗)

それでも0かも…と不安があったのでとてもうれしかったですよ!ありがとうございました。

後日、発表しますのでお楽しみに…

heartさん、べっちさん、ashullaさん、hiroさん、RIJUさん、ご応募ありがとうございました。

ん?慌てて増産したので若干仕上がりに難ありかもしれませんが、後日の発表をお楽しみに♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

乾燥中~♪

1101

カービングも終わり、ひさしぶりの大型の染め作業です。クラフト染料(小)の赤2本と黒を半分程度まぜて想像上は赤黒を目指したのですが…

まだ完全に乾いてないので分かりませんが「コードバン」でよかったかも…と言う感じです(汗)。

でも、染めている最中は水を含んだ分、濃く見えるのでついつい中途半端になったり、濃くなりすぎたりといろいろと試行錯誤の連続です。

それでも乾くまで分からないのも染める時の楽しみだったりするんですよね。

11011 そして、このクラフト染料の場合は時間をかけてしまったカービングのあとは水に含まれた成分とか油などの影響だと思うのですが部分的に染料が染み込まないんです。おいらのような手の遅い作業の後は注意が必要です。ここは後で墨入れなどをする予定ですが、そこでも革の色が若干変わるので慎重に作業をしなければいけないようです。

秋の気持ちいい風が室内に通りぬけて、乾燥にはもってこいです。でもそのおかげで、クラフト染料のすっぱい香りが、家中にまわり家族に反感を買っています…(汗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »