« 図案など・・・ | トップページ | 愛車の・・・ »

見よう見真似で

0801 豚の生革でガラにもなく「ばら」なんぞを作ってみました。

これに色付けし、何個も作って、それをあわせて女性用のアクセサリーなどに使っています。

でも、これはただ単に前に教室で別の生徒さんがやっているのを横目で見ていてうる覚えの記憶を頼りに作ってみたものです。

本当は別の目的で買ったのですが、豚の生革がどんな感じなのか知りたくて試験的に作ったものです。これでこの革の性質が理解できたとは思いませんが、面白い素材だと言う実感はあります。もう少し遊んでから次にいきますね。

|

« 図案など・・・ | トップページ | 愛車の・・・ »

レザークラフト」カテゴリの記事

コメント

生革ですか~・・中央に居るといろんな楽しみ方があるんですねぇ。
友人の和太鼓屋さんで生革を水で湿らせてから漉いて厚さを均等にする作業を見ました。太鼓になるまでをいつも見ているんですが・・・
今度紹介します。

投稿: G・G Rider | 2009年8月 4日 (火) 19時22分

G・G Riderさん、コメントありがとうございます。和太鼓ですか、お世話になっている教室で革の貼り方を聞いたことがありますが、伸ばして乾かして伸ばして乾かしての繰り返しで時間がかかると聞きました。G・G Riderさんのレポートもお待ちしていますね。

投稿: さんた | 2009年8月 5日 (水) 06時45分

これは新しい素材使いですね~♪
豚の生革は知識としては持っていましが、
透明感があって面白そうな素材ですね。

和太鼓に関しては、石川県にも有名な太鼓の会社があります。
工程をテレビで見ましたが、手間がかかっていて
驚きの連続でした(汗)

投稿: ashulla | 2009年8月 6日 (木) 09時56分

ashullaさん、コメントありがとうございます。いろいろと考えましたが、実用向きではないのかなぁ…と思いました。主に装飾系で使うことが多いのでその線で考えています。そろそろ次、いかなくっちゃ!ですね。

投稿: さんた | 2009年8月 6日 (木) 21時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/503608/45801886

この記事へのトラックバック一覧です: 見よう見真似で:

« 図案など・・・ | トップページ | 愛車の・・・ »