« ハーフウォレット、早速・・・ | トップページ | まじめな地味め作業 »

ハーフウォレット製作中3

1004 内装パーツの切り出しとデコレーション?と言うか飾りの溝きりが終わりました。内装パーツだけでもいつもより少しだけですが・・・凝っています。

ブログ仲間のみなさまの仕上がりに少しでも近づけたらと、床面やコバはもちろん、あわてないで仕上げを細かく入念に、愛情込めて作業をしています。

表側をプレーンで仕上げるつもりでしたが、偶然、依頼っぽい感じで話が進んでいるので変更しそうです。

カービングは公開できたらしますが、とりあえず、内装を仕上げていきたいと思います。

さあ、どうなることやら・・・

|

« ハーフウォレット、早速・・・ | トップページ | まじめな地味め作業 »

レザークラフト」カテゴリの記事

コメント

10日ぶりに帰ってきたらハンチングが終わってハーフウォレットですか~
私は以前ハーフを作ったのですが余りに分厚くなってしまいそれ以来作っていませんが最近興味があります。自分でもとうとは思いませんが・・・
ということで内装パーツには皆さんどれくらいの厚みの革を使っていますか?ロングは1~1,5ミリに裏張りをして使っているのですが・・教えてください。

投稿: G・G Rider | 2009年10月 4日 (日) 17時26分

ああ! 昨日まで型紙だったのに、もうパーツになってるし(苦笑)
しかし、プレーンモデルの予定がカービングモデルに
変更になったのは
ちょっと嬉しいですね♪
今後の作業を楽しみにしていますよ~

>組合長
ちなみにワタクシは内装には1.5㎜を使っています。
表は2㎜もしくは張り合わせの3㎜なので、完成時は
折り曲げると2㎝を軽くオーバーします。
あくまでウォレットに存在感を求めるワタクシの場合ですが(苦笑)

投稿: ashulla | 2009年10月 4日 (日) 21時42分

ヨシヒロ様 ありがとうございます。
ハーフは厚くなっても仕方ないのですかねぇ~
0,7ミリのレース用ヌメとカンガルーがあるのでこれらを使ってみようかと考えています。
お札を曲げずに大事に扱うことがお金が溜まるコツだと聞いたことがありコインいれと札入れを持ち歩くのですが、近くのコンビニに行くときなどは大げさではありますね。かといって財布を使い分けるとなると結構免許証などをしまいわすれるんですよね~

投稿: G・G Rider | 2009年10月 5日 (月) 09時18分

G・G Riderさん、ashullaさん、コメントありがとうございます。
まず、内装パーツですが基本的に1mm程度のを使っています。他に知らないと言う話もありますが、仕上げのコバを考えると同じ革で仕上げるほうが手間が少ないのが理由です。やはり革を変えるとコバを見えにくくする編みこみをチョイスすることになるので、というのが一番の理由ですかね。ashullaさんと同じく厚みは気になりますが、そこは革の良さで、使ううちになじみますもんね。前に総2mm仕上げを作ったら初回に札の端が破れかかるなんてこともあったので、1mm前後が理想かと・・・あとアメ豚のダブルもありますが、こちらは理想的な作りでした。参考になりますか・・・?
カービングモデルは公開できそうなので、進んだらアップしますね。

投稿: さんた | 2009年10月 5日 (月) 21時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/503608/46391364

この記事へのトラックバック一覧です: ハーフウォレット製作中3:

« ハーフウォレット、早速・・・ | トップページ | まじめな地味め作業 »