« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

ベルト再生~♪

1027 先日、全然使っていなかったベルトを見つけました。

たぶん、十数年前に購入したものです。Levi's製のです。

ご覧の通り、コバは荒れ、床面も毛羽立っております。金具も色あせていますし、ベルト留もなくなっています。コバも割れていますから修繕の必要アリです。

やはりこんなのを発見すると、にわかクラフター?のおいらでも再生をと思いまして。今朝からリペアをすることにしました。

作業を始めて驚きました。コバの曲線の美しさ!一本革の良さが十分にあってレザーの魅力満載です。

店頭にはいろいろな商品が並んでいますし、made in chainaの製品が多い中、これは一応、usaとあります。ファストファッション、流行など否定する気はないですし、もちろんそんな恩恵を受けていない訳もない訳で・・・でもやはりレザーの魅力はこんなとこにあるんだなぁ~と改めて実感する瞬間♪注文も売れ行きもイマイチですけど、忘れちゃいかんと改めて実感するさんたでした・・・

次のは・・・なんですけどね・・・

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ハーフウォレット完成~

10171

10172 アドカラーの逆襲を除いては工程どおり、順調にすすみ、完成しました。

やはりステッチとコンチョで少しムラが気にならなくなりました。内装パーツも今までの経験とか知恵とをしっかり活かせたんではないでしょうか~、どうでしょうか・・・(苦笑)。

コバ磨きはもちろん、細部のパーツにもきっちり仕事をしたつもりですが・・・どうでしょうか・・・(苦笑)

後は依頼主様が使い倒していただくことを祈るばかりです~♪

しばし休憩して、次回作の構想でもねりますね~。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

アドカラー恐るべし・・・

1015 カービングの色差しというか、染色と言うべきか・・・一応終わりました。

見ての通り、少々ムラになりました(大汗)。それでも修正してこの状態です・・・

バインダーをしっかり入れて、その後のコートにフィックスを塗ったのですが少しムラがあったようです。前回は3度塗りしたのですが、今回は1度しか入れてなかったのでムラがあったようで、その影響が出ました。それでもそこはそれなりに修正して細かく手直しをしたんです、これでも・・・。まあ、言い訳はともかく、ステッチを入れることでもう少し目立たなくなると思いますので、このまま愛情を込めて仕上げて行きたいと思います。いずれにしてもこれも教訓ですし、使い込んでいただければそのまま色はなじんではくると思います。心意気だけは受け取って頂きたい!依頼主様、もうしばらくお待ち下さいませ。

ということで、アドカラーには十分、気をつけて下さいね~♪こやつはしっかり仕事しますから~(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デコレーションカット終了~♪

1013 今朝の作業で、カービングが終わりました。

昨日の作業でミスはないといっていたのですが実はこの画像の一番下の手前のフラーワーセンターが二重になっていました(汗)でも、うまくずれたてセンターに入ったので違う模様みたくなっていて逆にいい感じ~(苦笑)。

とりあえず、アップなので昨日との違いが分かるかと・・・

気分によってデコレのカットが変わっているのですが、それもそれで・・・

今下地剤を入れて乾燥中~

明日から色差しに移ります。

さあ、もう少し!頑張りますね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ハーフ♪カービングまで♪

1012 昨日取り掛かったカービングですが、今日、デコレーションカットを残すのみまで進みました。

久しぶりのカービングでしたから少し、緊張気味に作業を進めました。さすがにフラワーばかりだとちょっと緊張の糸も切れそうになりました(苦笑)。

それでもミスなく打ち切りました。明日、デコレをいれてそのまま、仕上げの工程に入ります♪

来週の週末までには完成させたいと思います。

がんばりますねん♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

内装パーツ組立て終了

1011 地味な作業が続きましたが、ようやく内装パーツを組み合わせれました。

時間がかかったのには、小銭入れの裏にカードが収納できないかと試行錯誤していたからです。

まあ、なんとか、と言うかかなり無理矢理な感じですが1ヶ所設けられました。

きつめな感じなので抜け落ちる心配はないかと思います。

さあ、いよいよカービングに入ります。ひさびさですので楽しみながらやりますね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ライフライン・・・

1008 昨日は大変な一日でした。朝の5時過ぎから自宅周辺の停電がありました。

そうです、台風18号の通過によりさんた地方の豊橋は、かなりの被害が出ました。詳細が分からないのも逆にリアリティ~なんですけど・・・

朝5時から電気がなくなり、自宅周辺の電気が復旧するまで約9時間。

もちろん出勤日ですから、出勤して待機していたのですが、朝9時出社で復旧したの夕方4時!約10時間、電気のない生活を送ったわけです。もちろん、パソコンでの作業を生業にするおいらですから暗い部屋でボ~っとしてたんですけど(笑)・・・

市内のいたるところの信号機が機能してなくて、道端にはいろんなものが散乱し、看板や木がたおれていました。なにより目で見る以外に被害の情報が入手できないことの怖さを知りました。その逆に電気の有り難味を思い知らされる一日でした。

そんな中、ようやく出た朝日の光で行ったカッティングの作業です。

前起き長っ!

ということで、被災(少々大袈裟?)ですが、作業は続行中です~

| | コメント (3) | トラックバック (0)

隠れるとこと出るところ

1006 昨日の地味な作業をサラっと終えて今日はカード入れの部分の取り掛かりました。

このパーツもひと手間が必要。まずはカード入れの下の部分を糸で固定すること、ボンドだけだと熱で溶けてしまうので、少しだけ縫う必要があります、でも見えませんし、糸が抜けることは絶対にないので少しだけ手抜きな感じでも大丈夫です(苦笑)。

もう一つはコバが三層になるので重なる部分をカットしていくこと。こうすることでコバが一層にみえます。もちろん、できるだけきれいにカットして隙間なくすることが大切です。でも計算して出ない角度の場合は、仮止めをして印を付けて、一度はがしてカットする必要があります。この時、一番上なのか中間なのか記憶しておいてくださいね。今回、初めて記憶違いでミスしました・・・(泣)。それでもどうにか修正できましたけど・・・(笑)。

今日はこのおかげで少し作業が遅れました。逸る気持ちを抑えて明日の作業にしました。やはり焦りは禁物ですから~、さあ、続きは明日です、頑張りますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まじめな地味め作業

1005 今日も作業は継続していますよ。

本日は小銭入れ部分の補強に糸を入れるための菱目打ちです。

革自体の方向が取れていないかも?と不安もありテンションのかかる小銭入れのホックをつけるパーツにステッチで補強するべくひと手間加えました。

地味な作業ですが、まじめな作業とも言えます(かぁ~?)

前にも施したことはありますが仕上がった感じが少しだけ上品に見えるので好きな作業だったりもします。

バックグランドで図案のトレースもしたので少ししたら公開できると思います。結局、前にカードケースで使った図案なんですけどね~(大汗)。

地道で地味な報告でした・・・(大汗)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ハーフウォレット製作中3

1004 内装パーツの切り出しとデコレーション?と言うか飾りの溝きりが終わりました。内装パーツだけでもいつもより少しだけですが・・・凝っています。

ブログ仲間のみなさまの仕上がりに少しでも近づけたらと、床面やコバはもちろん、あわてないで仕上げを細かく入念に、愛情込めて作業をしています。

表側をプレーンで仕上げるつもりでしたが、偶然、依頼っぽい感じで話が進んでいるので変更しそうです。

カービングは公開できたらしますが、とりあえず、内装を仕上げていきたいと思います。

さあ、どうなることやら・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ハーフウォレット、早速・・・

1003 ペーパーで試作しました。

しかし、初回の図案は修正箇所だらけ・・・実際の革でいきなり作ってたらと思うとぞっとしますね。

何箇所か修正を加えて、ペーパーでの試作をしながら工程を確認していきました。

実際の革を見てみると・・・ほとんど在庫がない・・・やはり失敗は許されそうもありません(失敗をしないのが当然ですが・・・おいらの場合は(大汗)・・・。

いつも以上、慎重の上に慎重を重ねて作業をしたいと思います。

さあ、ひさびさのサドルを使っての作業、楽しみながら進めて行きますね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ハーフウォレット製作開始

1002 ようやく重い腰があがりました。

ハーフウォレットの図案を完成させました。今回は・・・

打ちたかったんですけど、シンプルなタイプですからカービングは施しません(汗)。

しかし、これこそクラフトマンの腕の見せどころ・・・とりあえず、今日は図案に矛盾がないか紙を切って工程を確認していきます。

さあ、がんばりますよん。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »