« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

さんた、今度こそ初心に帰るの巻 その3

8030

さてさて、どうにかカービング終了。
今回は要所要所にむむぅうう・・・と思うところがありますが、それはそう、さんたですもの。しら~っとしておきましょう。
こらこら、探さない!

とうこうとで、明日から大好きな染色&色刺しおば進めたいと思います。
今回は、内装とのバランスもありますが、あえてのブラックと得意のコードバンで仕上げたいと思います。

暑い時期ですから乾きが早いので作業は早く進むかなぁ~っと思います。

暑い工房との戦いももう少しか・・・なぁ・・・

がんばりますねん。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

さんた、今度こそ初心に帰るの巻 その2

0828

きゃぁああぁ~今日で42歳になりました(パチパチ・・・)。
初めてのおめでとうは自分で言ってあげましたよ(泣)。
まあ、こんな早い朝5時台じゃ誰にもあってないので仕方ないですけど・・・
どうしよう、このままおいらだけだったら・・・(汗)

ま、そんなことはどうでもよいのですがぁ。


ハーフの内装パーツが揃いました。
相変わらずなのでたいして代わり栄えもしません、それでも下処理にはこちらも相変わらずしっかり時間をかけていますよ♪

トコ、コバ、表面のみがき・・・

いつもと変わらない作業でも、やはり革と対峙してる時は夢中です。
これは始めた頃と変わりません。これからも変わることはないですね、きっと。

さてさて、この一年も変わらない革工房さんたで♪いきますねん。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

さんた、今度こそ初心に帰るの巻 その1

0827

前回はカラーリングで暴走してしまいましたが、思ったよりずいぶんと楽しい暴走でした♪

しかしっ!今回はカラーリングも図案もさんたのお得意な感じ(←そんなのあったの?)で~仕上げたいと思います。

前回、三女と作ったのとは別の作り方のカービングハーフウォレットです。

パーツの数などは変わりないのですが、小銭入れを糸ではなくカシメで固定するのが前回と違うとこです。

工房内は昼近くなると日裏になるので少し涼しく感じます。

しかし、作業に使ったシンナーが部屋中に充満。。。


ぼぁおぁおお・・・・

としてきたので少し休みます・・・


さてさて、明日からカービング開始しま~する。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さんた、初心に帰るはずが暴走をするの巻 その5

08221

時間かかりましたが、完成しましたよ。
昨日でかなり進めたので気分の良い疲れも残っています、さすが初老・・・(汗)

08222

内装は定番中の定番「小銭入れ:1」「カード入れ:13」「札入れ:3」です。
中のパーツのデコレはあえてやめてみました。
色からデコレをしてしまうと女性向きっぽさが出てしましそうでしたので、
カラーリングを赤に決めた時点で目標は「ユニセックス」ですもの。

チョッと気取ってこんな角度からもそれっぽく・・・

08223

画像で見るとすてき~(←実物もですけど、何か?)


ということで早速、ネットショップに品だししました。
レッドカービングウォレット」、ご希望の方はお早めに~♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

さんた、初心に帰るはずが暴走をするの巻 その4

カービングを施しながら今回はどんなカラーリングにしようと迷いつつ・・・

ブラックやら焦げ茶やらの染料を手に悩んでおりまして。。。

「ピン!」と来たのが・・・

0821

「レッドカービングロングウォレット!」

ってことでようやく色が決まり作業を急ピッチに進めております。

おいらが知らないだけかもしれませんが今まで見たことのない派手なシェリダンになったのでは・・・

では、仕上げまで気を抜かずに頑張りますねん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自由工作~♪

08161

相当前から三女に「財布作って~♪」とねだられておりました。
ようやく重い腰を上げてみました。

それでも夏休みの自由工作なので作ってもらわなければ!と思いましたが時間がないので「?割」は手伝い、くまの図案と仕上げの縫いの作業はきっちりやらせました。
以前にも縫ったことがったので手際よくやっていました。

しかし、工房の中に二人は暑いっす。

そんなこんなでできあがったのがこちら~♪

08162

すぐ上のは以前に作った「ペンケース」。
他のふでばこがあっても遣わないで、しっかり使い込んでくれていていい感じになってます。
我が子ながらやさしい子だと思います。
今度のも使い込んでくれることを期待しつつ、夏休み明けに学校に提出。
早く手元に戻って使いはじめてくれるのを心待ちにしたいと思います♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

さんた、初心に帰るの巻 その3

0813

身辺整理右往左往していてなかなかベベラに移れませんでしたが、今日、少しだけ進めました。
明日には打ち上げてバックグランドに入れそうです。

打ち始めにずいぶんと手間取り、なんだかカンカクが戻らなかったのですが、打ち方や革槌の角度や持ち方や打ち方を修正してカンカクを戻しました。戻ればスムーズな作業になるものですね。

年数を経てもやはり修行の身であることを実感するのは初心に帰る意味では、とてもいいことです。
革の湿り具合やその日のコンディション。。。すべてが作品に出るのは知っているはず。でも実行できないのが人というものなんだと、ベベラ作業で知る未熟さを情けなくも感じつつ、それでも少し嬉しくも感じるのです。

さてさて、完成までの道のりはもう少し先、頑張らないと。

ですねん。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

さんた、初心に帰るの巻 その2

0808

あづい・・・

この季節はやはり工房はきついです。
汗が首筋をたらりたらりと流れるのを感じながらの作業です。

せみの大合唱をかき消すようにお気に入りの音を少し大きくしての作業は暑い中でも夢中になれるのがよいです。

フラワーとリーフを打ち終えて、これから、少し地味なベベラ打ちの始まり。

さあ、気持ち入れて打っていきますね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

さんた、初心に帰るの巻 その1

0806
すごく前に描いた図案ですが、初心に帰るため(図案を起こしている時間がないのでともいう・・・汗)に打とうと思います。
夏のこの暑い時、工房での作業はとっても辛いのですが、リペアや教室でまともに新作をやってないのがばれる前にやらないと・・・(新作じゃないし。。。)

とはいえ、8月から生活に変化が起こりましたので、図案は昔のですが気分はとってもフレッシュな感じで進めたいと思います。思い切って、染めようかしら・・・なんて思います。(ビゲンみたい。。。)

さてさて、少々長丁場と見ましたがよかったらお付き合いをば。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

さあ、おかえり。

0805
楽しい作業というのはやはり早いですね。
実際の時間のかかり具合なのに、気持ちが入る分だけとても集中していて充実もしています。

新しい革レースと使い込んで頂いた革とのコントラストはやっぱいいものです。

さて、使用者さまの元へ送ります。
ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おかえりなさい

0802
以前に嫁入りしたウォレットがリペアのため帰郷しましたよ。
革レースの切れのリペアになります。
たいした作業ではないようですが、意外と革レースをすべて取り外すのは時間がかかるものです。

しかし、自分の手がけたものが戻ってくるのは本当に嬉しく思います。
そして大切にされていると感じるのもやっぱりリペアまでして使いたいと思っていただける冥利につきますね。

いろんな思いを抱きつつ、心をこめてリペアしたいと思います。
ご依頼ありがとうございます。


で、次の作品・・・・

そちらはしばしお待ち下さい(汗)~♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »