« 名刺入れの製作 その2 | トップページ | 名刺入れの製作 その4 »

名刺入れの製作 その3

さてさて、今回はコバの仕上げを詳しく書きたいと思います。
あくまでも「さんた流」につき、参考までに~
1
まずはヘリ落しで丸みをつけていきます。いわゆる「面取り」ってやつですね。
これをやらない製品も世にはたくさん出ていますが、さんたは基本やります。

2
そのあと、塗料で色を入れます。こうすることで革の表面との一体化が出るのでちょっとディティールが上がる気がします。もちろん、全然違う色で仕上げるのもよきですね~

3
そのあと、毛羽立ちを押さえるためにトコノールという革の裏面を仕上げるクリームで仕上げます。


4
その後は、局面を作るためにコバ磨きをかけます。こうすることで丸みを帯びてきます。磨くことで光沢も生まれます。

5
6
その後は、ロウを塗ります、さらに鏡面に近づくようにひたすら布で磨きます。
最後にフィックスでさっとコバをなぞるとさらにきれいに~

7

右が仕上げたもので、左が切りっぱなし。
違いが出るものでしょ(^^)

そんなこんなで作業を続けますね。


|

« 名刺入れの製作 その2 | トップページ | 名刺入れの製作 その4 »

レザークラフト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/503608/66771664

この記事へのトラックバック一覧です: 名刺入れの製作 その3:

« 名刺入れの製作 その2 | トップページ | 名刺入れの製作 その4 »