« カービングウォレットリペア完了 その3 | トップページ | 携帯ケースのりペア »

アンティークという処理~携帯ケースのりペア

カービングウォレットのリペアに続いて携帯ケースのリペアに入っています。

01

使い込んだ風合いの出た革に少しでも近づけるのもさんたの腕の見せ所…
とハードルを上げてみたものの、たいしてことはできません・・・(汗)


02

今回はアドカラーで表面を、経年処理という感じで汚していきます。
歯ブラシを使うと濃淡がつきやすいかなぁ~と好んで使っています。

03

隠れるところなので(汗)今回はこれぐらいにしときました。

パーツ一つ作るにしてもそれなりに時間をかけることでちょっとだけいい感じになるものです(自画自賛~)。

これでパーツができたので縫いわせていきます!
がんばりますねん。

|

« カービングウォレットリペア完了 その3 | トップページ | 携帯ケースのりペア »

レザークラフト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/503608/66686483

この記事へのトラックバック一覧です: アンティークという処理~携帯ケースのりペア:

« カービングウォレットリペア完了 その3 | トップページ | 携帯ケースのりペア »