« 2018年5月 | トップページ

2018年6月

名刺入れの製作 最終章

さてさて、縫いの作業開始です。このサイズですと30~45分程度の時間で仕上がります。
1 title="1" src="http://lasanata.air-nifty.com/photos/uncategorized/2018/06/07/1.jpg" border="0" />
針を交互に通しながら、進めていきます。途中の注意は、糸に針を刺さないこと、目を飛ばさないこと、一定の力加減で糸をしめることなどです。

2
針の下の糸は使うことはありませんが、すべての穴を通過するわけですから当然、ストレスがかかっています。ロウ引きの糸の場合は切れることもありますので注意が必要です。

3
なんだかんだと説明しながら作業を続けて~~~
完成しました(パチパチ…)

4
縫いいあげた後はもちろん、周囲のコバを仕上げています。ちょっとまでに紹介しています→こちら

さてさて、少し休んで次のアイテムと参りますね。
がんばりますもの。

ではでは~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

名刺入れの製作 その6

パーツが揃ったところでオリジナルの名刺入れのための準備です。今回はご依頼者様の会社のキャラクターを使います。大小さまざまなものを用意して一番いい感じに収まる大きさをチョイスします(^^)
これが意外と難しいもの…正解がないのですから。
一番の決め手は案の中に入った感じの「バランス」。数%の違いでも円の中に入ると表情が違うんです。
0

さんたの苦い経験(洗濯してしまった・・・)からプリントはしっかり表裏にプラバンをセットします。こうすることで強度も付くので安心です。
1

おっと、床の仕上げを忘れていました。ちょっとのことですが、毛羽立ちがない分、名刺の出し入れの際に少しでも抵抗を少なくすることができます。
2

さてさて、なんだかんだと細かくて地味な工程が終わりました。すべてのパーツが仕上げ前の状態になりました♪ブログで書くと分かりますが、なにげなくやっているようで、思っている以上に行程を経ているのです(じんわり・・・)
3

さて、パーツの組み立てです。貼り合わせる箇所にボンドをつけていきます。左右を間違えないように慎重に・・・印をつけていますがその印は仕上がった時に見えてはいけません。行程中にその印が見えなくなることもしばしば・・・慎重に進めていきます。
4

貼り合わせ完了♪それぞれのパーツの縫い穴が貫通するか確認しつつとりあえずクリップなどで仮止めしておきます。
5

次は、縫い糸の準備♪実際の縫う長さの3~4倍の糸を使います。経験上、この程度なら3倍でよいのですが一応4倍の糸を準備しました(安心~♪)
6

布などの縫物と違うのも特徴なのが糸の止め方。縫い針の穴に糸を通したら、二か所、縫い針に糸を指します。それを引っ張ると縫っている間にぬけない状態で止まります。
7

縫い針の始点と終点に2本通したら縫う準備は完了です。
さて、明日一気に縫います(^^)
9

お楽しみに~♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年5月 | トップページ